名前:
  利倉 佳子   としくら けいこ   Keiko Toshikura

プロフィール:
 12月14日東京生まれ。
 幼稚園教諭を経て、英国で自然史絵画(natural history painting)と銅板画を学ぶ。
 テディベア以外にも、早くから、犬・うさぎ・アヒル・こひつじ・子猫など動物たちを数多く創作。
 テディベア、動物だちの創作・銅板画製作・テディベア教室講師。
 (プリメーラ・テディベア・アカデミー主任講師ののち、あるひあひるなテディベア教室・東洋英和女学院大学生涯学習センター講師)

著書として:
 「テディベアのいる場所」(文化出版局刊)
 利倉佳子のテディベアレッスン「失敗しないテディベア作り」(雄鶏社刊)

共著:
 「私のテディベア」(日本ヴォーグ社刊)
 「テディベアの本」(日本ヴォーグ社刊)
 「テディベアと仲間たち」(雄鶏社刊)
 「テディベアの本」(文芸春秋社刊)ほか。

主な活動:
 国内外のテディベアコンベンション、フェスティバルの出展、個展。
 本、雑誌での作品発表。
 テディベアや動物たちをのんびりたのしく作る教室。


動物や植物を見ているとしあわせな気分になります。
いろいろな国の画家や作家たちが、それぞれの視点で自然を慈しんで描いた絵や物語からも、心にしあわせな刺激を感じます。
そんなふうに絵を描きたくて自然史絵画を学ぶことにしました。
動物・骨の標本・木の根っこ・とりの巣・野の花などをよく観察して描きます。
観察すればするほど、花や葉の色がふしぎで美しいことや、動物たちがかわいくて強いことがわかります。
ポケットに入れて連れて歩ける、ちいさなちいさな小犬がいたらいいのにってこどものころからずっと思ってました。
そんな心の中にある思いを込めて、あたたかいしあわせなテディベアや動物たちをつくってます。

好きなもの:
家族(トビアスを含む)・どうぶつ・植物・土・木陰・昼寝・散歩・自転車・乗馬・料理・ミルクチョコレイト・サッカーやホッケー観ること。

とっぷにかえるらしい
   
COPYRIGHT(C)2002 Keiko Toshikura All right reserved.